店販甲子園

「店販甲子園」通信セミナー

「店販甲子園」速報

熱闘!店販甲子園

熱闘!店販甲子園

美容師の・・・美容師による・・・美容師のための店販とは、
お客様の・・・「きれい」の実現を手助けする・・・お客様のための店販です。

店販を気持ちよくお客様に購入していただくための「方法」や「企画」、「アプローチの仕方」や「具体的な話の内容」など、「何を」・「どれだけ」すれば効果が現れるのか参加メンバーでシェア出来れば、これは美容師の思いと知恵の結晶となるコミュニティーとなり得ます。

ここに「店販甲子園」の開催を宣言します!

店販甲子園は、単なる実績競争ゲームではありません。
決められた期間、決められた加点方法で集計はするものの、それ以外の制約はありません。

また、「買ってもらえなかった」という結果のみでは終わらず、では「買ってもらえる美容師になるためにどんな努力をしたのか?」という取り組み姿勢までも評価の対象とさせていただきます。

各店・各美容師が取る実際の行動、「それが良い結果であれ、悪い結果であれ」、皆様の活動そのものが他のサロンや他の美容師へのヒントになるのは言うまでもありません。

店販甲子園では、数値による優劣がはっきりと出ます。このような数値評価に嫌悪感を抱く方も居ると思います。しかし、ビジネスですから数字も大切です。スコアが良い人がいれば、その方の考え方やアプローチ方法、あるいはコミュニケーションの仕方を学んでください。

そしてやるからには上位を目指しましょう。店販甲子園で好成績を残すということは、「お客様からの信頼が高い美容師・サロン」を意味しています。

エントリーの流れ

参加ご希望のサロンは下記のボタンより、エントリーを開始してください。
※申し込み締め切りは6月18日でお願いします。

店販甲子園エントリーはこちら

次に、下記エントリー申し込み書(エクセル)に、各店毎に、参加者の記入をして、
指定アドレスへご返信をお願いします。
(詳細は、エントリー後の自動返信メールに記載されています。)

http://www.jc-communications.net/koshien/koshien-entry.zip

エントリーを終えたサロン様は、参加者1名につき¥1,000を、下記口座へお振込み 下さい。

ジャパンネット銀行
本店営業部001
普通 5684199 カ)ジャストケアコミュニケーションズ

ご入金締め切りは、6月18日までと致します。

店販甲子園 VOLゼロ開催

大会を開催する経営目的を4つ挙げます。

(1) 美容室経営の好ましい利益構成とは?

技術売上の経営から「技術売上」+「商品粗利益」の合計経営へ意識を切り替え、実際売上を伴わせる。

(2) 一人当たりの生産性を伸ばす

スタッフの給与当たり生産性を伸ばす。
よりお客様に喜ばれ、生産性の高い仕事をすれば経営は断然良くなる。
店販粗利益はスタッフを良くしていく経営資源として貴重な財源でもある。

(3) パブリックからシェアを奪う

本来美容界が得るべき売上をパブリックから奪い返す。

(4) スタッフの地力向上へ
  • カウンセリングや髪質改善の提案が確実にできるスタイリストを養成する。
  • コミュニケーション能力の向上による顧客との「つながり」を深める。
  • 素材とデザインの相関関係をプロとして見直す。
    「髪」への愛情を強め「巧」美容師への成長ラインとする。
  • スタッフへの待遇改善への資源。

上記の理由から、商品販売を安定継続的に伸ばしていくことについては、「異論無し」という前提に則り活性化策としてご参加ください。

競争の原理は、

  1. 実力者を著しく伸ばす要因となる。
  2. 苦手なメンバーへ努力のきっかけ作りになる。
  3. 基準がわかる(他者の実績との比較で現時点が見える)。
  4. 参加サロン同士の有益な情報の交換が出来る。
  5. 実績優秀者へ、講師として活躍する場を創造できる。

結果的に、

  1. 提供する技術やコミュニケーションが向上する
  2. 提案を受け入れてもらう喜びを育て、提案力を高める
  3. 売上が上がり、自信がつく
  4. 団体戦は、社内結束力が高まる。
  5. 社内間のみでは軋轢が生じる競争原理が、プラスに機能する。

店販甲子園「VOLゼロ」大会ルール

商品

価格・商品を問わず、美容商材・美容小物・美容雑貨・美容機器・美容健康サプリメントなど美にまつわる店販全てを対象。(入浴剤などは美容雑貨に分類)

但し、髪飾りで無い「宝飾品」・「アクセサリー」・「雑貨」等の販売は含まない。

期間

H22年6月20日(日)〜7月31日(土)まで
2回目は、H22年11月20日〜12月31日までを予定。

加点方法

税込み売上1円を1ポイントに換算

部門
  1. 個人階級別売上 <スタイリスト> <ジュニア>
  2. 団体戦
個人戦(期間累計売上ランキング)
  • スタイリストクラス(経験年数5年以上)
  • ジュニアクラス

※ サロンの立場がアシスタントであればジュニアクラスに該当。
※ 共に、優勝・準優勝を表彰記念品と盾で表彰する。
※ スタッフ各位の頑張りについては、サロン毎に副賞をご用意下さい。

団体戦
  1. 期間来店数に対する購入比率→優勝・準優勝
  2. サロン売上高→優勝・準優勝
  3. サロン別一人平均→優勝・準優勝

※ サロン別一人平均売上部門は(パートは合算で25日につき1とカウント、満たない場合は、25分の1で算出された小数点以下第一位(第二位の五捨六入)で算出。

エントリー料

1社につき参加費10,000円(10人未満の組織)
11人目以降、1名につき1,000円のエントリー料。上限25,000円。

大会運営資金余りが出れば「副賞」を用意します。

学習ポイントの創設

普段ならば評価にならない「ロールプレイング」や「知識の吸収」・「話法の構築」などを、「お客様への努力」と認め、毎日1項目実施毎に対し相当の加点を行う。
話す努力は、結果としてコミュニケーション能力を高め自分やサロンの財産となる。

「買ってもらえなかった悔しさ」、「もっと買ってもらえるような美容師を目指す」と言う意気込みを毎日の学習にぶつけ、自己の研鑽に励んでいただきたい。

但し、その学習もレベルを上げていかなければ「作業」や「時間つぶし」になりがちなので、上司の承認を必要とする。

上司はスタッフの成長に寄与するような貴重な学習環境や学習テーマを授け、本人の成長に貢献して欲しいと思います。

成績優秀なスタッフの学習内容は、サロン全体に良い影響を及ぼす可能性が高いので、上司は共有材料とする。

【学習】ポイント

30分以上連続した時間をとった場合のみ加点

項目 目的 ポイント
ロールプレイングをした コミュニケーション力強化
500
一人ロールプレイングをした スムーズな会話力の強化
500
店販に絡む講習を受けた 知識の強化
300
JCCアカデミーDVDを見た マインドを自分の物にする
300
新たな提案を考案した 勧め方の工夫
300
  • 重複して学習した場合はそれぞれのポイント獲得
  • ロールプレイングは「対人・個人」をそれぞれ同日に行っても1日当たりの獲得ポイントは500ポイントとする。
  • 学習ポイントはサロン長の承認印をもらうことが条件。
  • 1日の内に、「ロープレ」をし、「商品の講習」を受け、「DVD」を見て、「新しい提案を構築」すれば1400ポイントの学習ポイントが得られる。
集計方法

毎週日曜日に所定のFAX用紙に記入し、JCC宛にFAXする。

集計日
第1回 7月4日(日)
第2回 7月11日(日)
第3回 7月18日(日)
第4回 7月25日(日)
第5回 7月31日(日)
結果発表 8月8日(日)

皆様のご参加を お待ちしております!

店販甲子園エントリーはこちら

お問い合わせはこちら

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ