店販甲子園

店販甲子園VOL.2

総括レポート

店販甲子園「第3回大会」最終結果発表!

参加店舗数:65店
参加人数:227名
参加全店総売上高:52,453,061円

 

<各部門ベスト5>

スタイリスト編

えれがんすモアTOP3独占!

No. 名前 店名 学習 売上 合計
1 奥宮 寿子 えれがんすモア 0 1,212,222 1,212,222
2 斉藤 ユウスケ えれがんすモア 0 1,172,651 1,172,651
3 ERIKO えれがんすモア 0 1,139,740 1,139,740
4 松本 直人 PALETTE de Musee 3,900 1,055,760 1,059,660
5 森下 ユキコ ミュージアムモア 0 955,638 955,638

 

アシスタント編

常連ミュゼ北神戸強し!

No. 名前 店名 学習 売上 合計
1 松川 奈美 MUSEE 北神戸 0 447,190 447,190
2 玉越 結衣 えれがんすモア 0 319,776 319,776
3 朝妻 美佐 ヘアパラダイスアイキュー 0 259,606 259,606
4 島田 葉月 Musee SORA 200 243,960 244,160
5 田守 希 ミックスジャム+ミュゼ 2,400 219,602 222,002

 

総売上高

えれがんすモア連覇達成!

No. 店名 総売上高
1 えれがんすモア 3,844,389
2 ミックスジャム+ミュゼ 2,793,556
3 ミュージアムモア 2,037,986
4 PALETTE de Musee 1,652,380
5 マリージョゼ ワッセ店 1,609,942

 

一人平均

えれがんすモア、驚きの一人平均売上!

No. 店名 一人平均売上高
1 えれがんすモア 961,097
2 ミュージアムモア 509,497
3 マジョ 勝山店 369,229
4 MUSEE 北神戸 298,394
5 ディフィアート 284,800

 

購入比率

前代未聞の数字が出ました!

No. 店名 購入比率
1 ITAKURA 大形店 73.8%
2 マジョ 勝山店 47.4%
3 マリージョゼ 駅前店 45.2%
4 ディフィアート 44.1%
5 A'z hair 北野田店 41.5%

 

今大会へ参加戴きましたサロン様、美容師の皆様本当にお疲れ様でした!!
第三回大会を振り返り、総括レポートをお贈りしますので、
ご覧いただき、年末期への準備を開始していただけますようお願い申し上げます。

 

店販は最重要サービスの一つです!

「義務感」・「責任感」・「使命感」という重圧からの開放こそ未来店販のスタート!!

「シャンプーのうまい美容師は必ず良い技術者になる!」など、美容界には素晴らしい教えがあります。
ただ・・・こと店販に関してだけは一昔前の教えを脱却し、新しい時代にあったものに「アップグレード」

して欲しいと思っています。


何故ならば、「未来の店販」、「楽しい店販」には、

下記のような昔ながらの切り口はほとんどマッチしていかないからです!

 

その切り口とは・・・

□店販を美容師の「義務」だという教えです。

□店販を美容師の「責任」だという教えです。

□店販を美容師の「使命」だという教えです。

 

上記の切り口が、「店販」という仕事を窮屈な世界に押し込んでしまったのではないか?

私はそのような感想を抱いています。


ここで私が皆様にお伝えしたい事は、本来美容師さんのメンタリティに、

「しなければならない」という考え方はマッチしないと言う事です。

 

美容師の「義務」・「責任」・「使命」だから・・・

お客様を 「きれいにしなければならない」 「気持ちよいシャンプーをしなければならない」

 

・・・皆さんは美容師としてお客様を綺麗にする事について、
「しなければならない」というメンタリティで仕事(技術)をした事があるでしょうか?

 

店販を「してあげられる」サービスの一つと考えれば楽しめる

私の信じる美容師さんのメンタリティとは、

「きれいにしてあげたい!」
「気持ちよくしてあげたい!」
「若々しくしてあげたい!」
「喜ばせてあげたい!!」

そうです、「・・・してあげたい!!」だと思います。


つまり「もっときれいにしてあげたい!」という「奉仕」や「サービス」

と言った感覚のほうがしっくり来るのではないでしょうか?

 

ただ、店販に関しては依然として「勧めなければならない」と言う「義務感」的な教えが強く残っています。
美容業界が店販と良い付き合いをして来れなかった理由はこの辺りにあるように思います。

 

なぜ、店販だけが「押し付け」のようなメンタリティを強要されて来たのでしょうか?
そのように考えると、美容業界は「押し付け」の連鎖でお客様まで巻き込んでいたような感じがします。

 

私はこの十数年間、 多くの美容師さんと共に、もっと楽しく優れた

「動機」と「取り組みスタンス」を探してきたように思います。

 

そして今、 美容師さんにとっても、勧められるお客様にとってもハッピーな、
題しまして、「ハッピー店販ストーリー」が完成に近づいてきています。

 

店販とは・・・

大好きなお客様に「もっともっときれい」になっていただくためにお伝えする、
新たな「情報無料サービス」の一つです!

 

もし・・・皆様がそう思えるならば、
店販との新たなる素敵な関係が生まれ、提案は喜びの仕事に変わるはずです!

 

何故ならば、美容師さんは、

「お客様の為に何かを”してあげる”ことを、自分の喜びに変換できる職業人」だからです。

 

<店販甲子園第4回大会>
期間:平成23年11月20日〜12月31日まで
部門:@店舗購入比率部門
   A店舗売上合計
   B店舗一人平均売上
(※第4回大会より、団体戦のみに変更させていただきます)

 

P、S、

今大会カテゴリーデータの集計(この夏は何がどのくらい売れているかの市場調査)

を参加店舗様にはお願いしますので、 ご協力どうか宜しくお願い申し上げます。

後ほど、「カテゴリー別集計リスト」をメールいたします。

集計結果発表一覧へ戻る

協賛企業様のご紹介

株式会社ナプラ

株式会社ナウ

【事務局からのおしらせ】

店販甲子園参加者特典!!<JCCアカデミー通信相談コーナー>開設のお知らせ!

「直接質問をする機会が無かった」、「一度聞いて見たいけれどちょっと恥ずかしい」、「お客様からこんな事を言われたのだけど自分では消化しきれない」、「自分の思いをうまく言葉で表現できない」等、皆様が日々の店販で直面する様々なシーンに対して、「売り手心理」・「お客様心理」を背景に佐藤が一生懸命アドバイスさせていただきます。(内容は全てWEBに公開します)

※質問とアドバイスを両方WEBに掲載させることで、参加者全員が共有できる環境にしていきたいと思いますのでこの点、意図をご理解下さいませ。

あなたの質問が、実は皆様共通の悩みだったりする事も多いです。
何の気兼ねも要りませんので、悩みや質問がある場合は、当ホームページからドンドンメールしてください。もちろん素敵な情報、嬉しい報告も同時に大募集します。

「スタイリストORアシスタント」「役職」「性別」はアドバイス上不可欠な要素ですので必ず明記下さい。「サロン名」・「個人名」はそれぞれ掲載可・不可の指定をお願いします。(不可の場合は「匿名希望」と必ず記入ください)

【おねがい】

誤字・脱字、誤りなどがありましたらお手数ですが事務局までご一報下さい。速やかに修正いたします。

お問い合わせはこちら

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ