店販甲子園

「店販甲子園VOL.2」通信セミナーVOL.2

暦は変わりいよいよシーズン本番の7月に突入しました。

店販甲子園は第2週目を終えて、参加サロンの皆様もいよいよエンジンがかかってきている事と思います。

今週も通信セミナーを皆様にお届けします!
「出来る善意を行わぬ者は・・・悪意に満ちた者と同種である」
これは、私が作った造語ですが今回は“職業が持つ役割”という角度から、
厳しい指摘をさせていただきます。

この話は特別に難しいことを指しているのではありません。
例えて話すならば・・・
「頭が痛くて苦しんでいる知人がいたとします。知人である私は鎮痛剤を所有しています。
私は薬剤師で医療に携わっています。しかし・・・決して鎮痛剤を差し出すことはしません」
知人の「頭痛の原因」は私ではありませんし、余計なおせっかいをしないでおこうと思っただけです。
私は何か悪いことでもしましたか?

あなたはこのように話している薬剤師に出会ったときに、この人にどのような感情を抱くでしょうか?
私ならこの人間と、薬剤師という「職業」そのものに不信感を抱きます。

また、こんな話もあります。
ある女性が道を走っていたとします。彼女は道の前方に大きな穴が開いていて、
それが草木で隠れて見えなくなっている危険な場所を発見し、
ギリギリのところで急ブレーキをかけて止まることが出来ました。

穴を覗き込んでみると、この穴は以外にも5mほどの深さがあり、落ちたら大怪我は確実だと思いました。
彼女は穴を何とかやり過ごし、向こう側に渡ったところで急にホッとしてへたへたとしゃがみこんでしまいました。
すると・・・穴の向こう側から別の女性が同じように走ってくるのが見えます。

心の中で「危ない!」この道には見えなくなっている危険な穴が潜んでいる!
「気をつけて!」・・・ 彼女は“心の中”で一生懸命別の女性が穴を見つけてくれることを祈りました。
が・・・決して声を出して女性を止まらせるようなアクションを起こしませんでした。
女性は穴に気がつかず、走ったまま穴の中に吸い込まれていきました。

結果、女性は大怪我を負ってしまったようです。
彼女は、女性に惨事が起きたと考えると可哀想な気持ちでいっぱいなりました。
ただ、自分のせいでこの女性が大怪我を負ったとは考えませんでした。
怪我をしたのはあくまでもこの女性の不注意であり、私のせいではない。
穴だって私が掘ったわけでもないし、草木で隠したのも私ではないし・・・つまり・・・私には落ち度は無い。
さて、この女性は穴に吸い込まれてしまった女性の怪我に関与していないと言えるでしょうか?

僕は、「怪我を負ったのは女性自身の不注意」だとは思いますが・・・
この彼女には「何らかの責め」が必要なのでは無いか?と思えてしまいます。
もちろん罪には問われませんし、賠償金も払う立場には無いでしょう!

ただ・・・
彼女が穴の前で立ち止まって防いでくれたら・・・
それが無理でもせめて、穴があることをどうにかして気づかせてあげられれば・・・
このような不幸な事件は起きなかったのだと・・・
話を極論ストーリーで表現してしまったようでごめんなさい
ただ、気がついて欲しいんです!

美容師さんは「どうしたら髪がきれいになるか」を知っています。
そして、“ホームケア”がその最大の役割を担う事に気がついています。
もっと言うと「自分の髪の毛」には既に良い商品を使っています。
なのに・・・それを全ての人に教えようとはしません。

それだと、
先ほどの物語のような存在になってしまいます・・・
別に断られたっていいじゃないですか!
ちゃんとお伝えすることが出来ただけで素晴らしい!
伝えた後のことは、お客様自身が判断する事です。
ただ、
“伝える“
この親切と言うか、サービス、
これだけは何とかして全部のお客様にしてあげたい!
そのためにどうしたら良いか?

今後も美容師の皆様と必死になって考えて参りましょう!

通信セミナー一覧へ戻る

協賛企業様のご紹介

株式会社ナプラ

株式会社ナウ

【事務局からのおしらせ】

店販甲子園参加者特典!!<JCCアカデミー通信相談コーナー>開設のお知らせ!

「直接質問をする機会が無かった」、「一度聞いて見たいけれどちょっと恥ずかしい」、「お客様からこんな事を言われたのだけど自分では消化しきれない」、「自分の思いをうまく言葉で表現できない」等、皆様が日々の店販で直面する様々なシーンに対して、「売り手心理」・「お客様心理」を背景に佐藤が一生懸命アドバイスさせていただきます。(内容は全てWEBに公開します)

※質問とアドバイスを両方WEBに掲載させることで、参加者全員が共有できる環境にしていきたいと思いますのでこの点、意図をご理解下さいませ。

あなたの質問が、実は皆様共通の悩みだったりする事も多いです。
何の気兼ねも要りませんので、悩みや質問がある場合は、当ホームページからドンドンメールしてください。もちろん素敵な情報、嬉しい報告も同時に大募集します。

「スタイリストORアシスタント」「役職」「性別」はアドバイス上不可欠な要素ですので必ず明記下さい。「サロン名」・「個人名」はそれぞれ掲載可・不可の指定をお願いします。(付加の場合は「匿名希望」と必ず記入ください)

【おねがい】

誤字・脱字、誤りなどがありましたらお手数ですが事務局までご一報下さい。速やかに修正いたします。

お問い合わせはこちら


美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ