店販売り上げ倍増プログラム

店販売り上げ倍増プログラム(1DAYコース)

「店販売り上げ倍増プログラム」を実践すると・・・

  • 苦手だった店販が、苦手じゃなくなります。
  • 提案を断られても、傷つかなくなります。
  • 接客の中に普通に組み込まれ、自然に提案できるようになります。
  • キャンペーンは、楽しみながら目標を達成するようになります。
  • 商品売上(利益)が経営を助けるようになります。
  • 社員の年収を増やすことが出来ます。(給料・ボーナス)
  • 福利厚生費や待遇改善の費用を捻出できます。
  • 大きな数字を獲得すれば、出店改装資金の捻出も可能です。
  • 社員旅行や社内イベントを豪華にできます。
  • やりたいことを叶える資金が生まれます。

「店販売り上げ倍増プログラム」を実践すれば、店販は飛躍的に伸びていきます。

会社をあげて「店販」に力を入れるサロン様が増えつつある美容界ですが、「来店数」に対する「店販購入比率」「平常月で30%未満」(10%未満のサロン様も多いことと思います。)ですと、まだまだ未開発段階、開発途上段階と言えます。何故ならばオーダー比率10%程度のサービスが、サロン経営の柱になるとは考えにくいからです。

一方で、総売り上げに対する「店販売り上げ比率」は、高額商品を販売することで比較的容易に上げることが可能です。しかし、この数値は継続性に疑問が残り、「本質的な店販力を示す値」としては不安定と言わざるを得ません。

 

もっとも重要なファクターは来店者購入比率

店販を収益の柱の一つとして考える場合、最も重要なファクターは来店者購入比率だと私は考えています。また、令和時代の第一到達目標は、「平常月来店者購入比率」が30%を超える「当たり前」を構築することです。美容師さんはそのポテンシャルを十分に持ち合わせていると信じています。そして、来店者購入比率30%超えとは、約3人に1人がオーダーする人気サービスとなり、「カット」・「カラー」・「トリートメント」に続く4位のオーダーに昇格します。また、その売り上げ比率に関しては、取り扱う商品の価格によっては総売り上げの50%を超える。という事もさほど難しくはありません。

現に技術売り上げと同等以上の店販売り上げを計上するサロンは増加中です。

店販売り上げ倍増プログラ1DAYコースムカリキュラム
(対象:経営者/管理職クラス)

(はじめに)店販はカット・カラー・トリートメントに続く第4の収益分野

  • 店販はやらなきゃ損(今こそ店販に取り組む7つのメリット)
  • 店販売り上げはこれから爆発する(埋蔵量が豊富と言い切れる根拠とは)
  • 農耕的店販(水物アイテム)と狩猟的店販(美容機器系)の両立のさせかた
  • 平月の店販売り上げを伸ばす、たった一つの具体策とは?
  • サロン売り上げは今から4倍になる可能性(未来型美容室経営を知れば勇気が湧く)

(1)店販が苦手で嫌いな理由を全部ぶっ壊す!

  • 店販はキレイに導く道具です
  • どんな道具が最適か教える善意のサービス
  • 「物」を売ってる場合じゃない。お客様の明日からに参加するだけ。
  • そもそもお客様は、どこかで、何かをすでに買っている・・・もっと良い物に変えるだけ
  • 店販とは→マッチングの提案、アップグレードの提案
  • 「店販を売ったら失客した」という都市伝説(店販ごときで失客はしない)
  • 実は店販を断ってバツが悪いのはお客様だった!
  • 断られると異常なほどに傷つくメンタリティを改善するたった一つの思考法

(2) 頑張れば頑張るほど売れない→全く頑張らないスマート店販

  • 売れない美容師さんが常に言葉にする、「どのタイミングで話せばよいかが分からない」という問題に明確な解答!
  • 「クリニック的販売」と「アドバイザー的販売」を両方使いこなす
  • アンケート調査でお客様のニーズを自動的に吸い上げる方法
  • 地肌のカウンセリングでヘアケアが次々売れる!
  • 未来の毛先づくりを始めよう(今と未来をキレイにしよう)
  • エイジングケアのニーズを引き出す
  • トリートメントの提案ストーリー

(3)お客様が店販を欲しくても買えない理由3つの理由を解決する

  • 来店動機はヘアスタイリングですから・・・
  • 技術のついでに勧められる店販だが、ついでにしては高い!
  • 突然、口頭で言われても良さは分からない
  • 欲しくないものは買えない
  • 誰が使うとどうなるのかを知り尽くすことが最重
  • クチコミトークの作り方
  • プロとしてのこだわりが高価格の障害を乗り越えさせる
  • プロのトーク術とその作り方(研究会の実施は絶対条件)

(4)店販を買うお客様は誰か?</h3

  • 買う人は誰かを見極めることで、販売確率は跳ね上がる
  • 何を買うか?より、誰から買うか?
  • 新規客が店販を買わないというのは嘘
  • 美容師さんに対する感情が売り上げを左右する

(5)スタイリング剤は「道具」としてお勧めする。「店販ではない!」

  • スタイリング時に使用する道具の選び方を教えるだけ
  • スタイリング剤はファッションアイテム
  • 1000円のWAXも、30000円のドライヤーも売り方は一緒
  • スタイリングアイテムを絶対に買わないお客様とは??

(6) 100万円以上買ってもらえる最強の販売方法

  • 購入段階を2ステップに変えることが、圧倒的需要を引き出す?
  • 再来売上の確保、来店スケジュールの管理、技術売上までも牽引する商品売上の上げ方
  • 閑散期対策まで出来る最強の手法
  • 最大級の売上獲得が実現できる、ベストな企画の組み方を完全公開
  • ネット購入を防ぐ一番分かりやすい方法論
  • 業務用販売の組み方
  • パッケージ販売の組み方
  • 福袋の組み方
  • 何種類もの商品が一度に売れてしまう、自由選択型福袋の組み方(ベーシック)
  • 何種類もの商品が一度に売れてしまう、自由選択型福袋の組み方(アレンジ)
  • お得感の演出方法(割引、値引き、添付サービス、金券)
  • 最新型金券プレゼントで技術売り上げを更に伸ばす画期的方法
  • 大人買い応援企画の組み方

(7)購入比率70%を狙える!全員に勧められるキャンペーンの組み方

  • 100%のお客様にもれなく商品アプローチが出来る唯一の方法
  • 購入比率70%を超える!その驚くべき仕組みとは??
  • 客数が多ければ多いほど売れていく魔法の仕組み

(8)売り上げが倍増する上級の提案方

  • 上級提案(アップセル)でサイズアップ&ランクアップ
  • 簡単にサイズアップを叶える価格表示法
  • 複合提案(クロスセル)でライン遣いの提案
  • お金持ちで美意識の高いお客様への提案方法

(9)インターネット流通との戦い方

  • 正攻法で対処
  • 人間関係で対処
  • 仕組みで対処
  • 逆転の発想(驚きの大逆転)
  • 現実に真っ向から立ち向かう

(10)断られ方の天才になれば無敵!

  • 店販が売れない理由第一位とは?(美容師サイド)
  • 店販を買わない理由第一位とは?(お客様サイド)
  • 断られると異常に傷つくのは自意識過剰!
  • 美容師さんは無意識に押し売りしていた?!(押し売りの概念とは?)
  • 最高の断られ方が、次の購入を生む!(返報性の法則とは?)
  • 断られる度に売り上げが伸びる!
  • 10人中8人に断られても、購入比率20%という実績

(11)お客様に届ける生きた言葉を学ぼう!美容室で実際に使用するトーク集

  • 「それ、いくら?」と聞かれたら購入期待値50%UP
  • 「市販品」と「プロユース」の明確な違いを上手に表現する5つのトーク術
  • 「シーズナルトーク」で同じ商品を違った角度から説明しよう!
  • 困った時、詰まった時の話題の入れ替え方法(断られたらこの言葉を使えば楽になる)
  • 価格が高いと言われるとそれ以上言えない場合の切り返しは5つの言葉を堂々と!
  • キラートークの数々
  • 調子の悪い時に使う〇〇トーク!
  • お客様に聞く体制を取っていただけるフレーズ
  • 日本人に最適なクロージングの話法(2者択一法)

タイムスケジュール(プログラムの全てを行います)

10:00~12:00 (はじめに)店販はカット・カラー・トリートメントに続く第4の収益分野
(1)店販が苦手で嫌いな理由を全部ぶっ壊す!
(2)頑張れば頑張るほど売れない→全く頑張らないスマート店販
(3)お客様が店販を欲しくても買えない理由3つの理由を解決する
(4)店販を買うお客様は誰か?
12:00~12:45 ランチタイム(昼食休憩)
12:45~13:45 売れる!トークスクリプト(台本)の作成
口コミトークスクリプト(台本)の作成
13:45~15:00 アイスブレイク(休憩)
15:00~17:30
(途中休憩アリ)
(5)スタイリング剤は「道具」としてお勧めする。「店販ではない!」
(6)100万円以上買ってもらえる最強の販売方法
(7)購入比率70%を狙える!全員に勧められるキャンペーンの組み方
(8)売り上げが倍増する上級の提案方
(9)インターネット流通との戦い方
(10)断られ方の天才になれば無敵!
(11)お客様に届ける生きた言葉を学ぼう!美容室で実際に使用するトーク集
17:30~18:00 質疑応答
全て具体論でお答えします。

※質疑応答の時間が余った場合、予定プログラム外のノウハウについても時間の許す限り解説します。
※参加サロン様を見て、プログラムの内容をより合ったものに変更する場合がありますので予めご了承お願いいたします。
※休憩は、参加者様の状況を見て随時取ります。

講習費用

開催日(月・火)
1DAYコース 30万円(税別・交通費込)
3hコース 25万円(税別・交通費込)
開催日(水~金)
1DAYコース 25万円(税別・交通費込)
3hコース 20万円(税別・交通費込)

※リモート講習(準備中)
※3hコースは、研修内容のリクエストにお応えします。