セミナーレポート

3月22日 神戸市 オーダーメイドセミナー 参加者13名

今回のテーマは「新人研修実施者プログラム」です。これは、研修を行う方に勉強していただくカリキュラムです。厳しいことを申し上げますが、このプログラム内容を全く知らずに「テンション上げて」研修を行ったとしたらスタッフはどうなるか?

恐らくは退職者続出か、1年後に「もっとこうなって欲しい」という不満を抱えていることと思います。
それは新人研修の目的がずれることから問題が始まるのです。
100%教育者の問題であり、新入社員には責任がありません。

また新入社員の質を問えるほど美容界に人は余ってませんし、求人は厳しいものですから、入社してくれた人材を宝に変えていくしか道は無いはずです。

そのためには、新人研修を行う前に知っておかなければならないことが山ほどあるのです。今回も2時間にわたり前16項目の勉強をしていただきました。

教える前に教える自分のレベルをどこまで上げられるかにチャレンジすることは先輩としての「マナー」なのではないか?と考えています。ここまでレベルを上げられたので、「教えても良いぞ!」と自分に許可を出すくらい厳しさを持って望んでいただきたいです。

人様の人生に関わることの恐怖、教育が受講者の脳に与える影響力を謙虚に受け止めて望まれることを切に願います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ