セミナーレポート

6月23日 岡山 オーダーメイドセミナー 参加者9名

目標設定の勉強をしていただく機会としました。7月にかけてそれぞれがどの程度の目標が作れ、実践できるかを一度つまびらかにしてみようと思います。

非常に大切なことなので毎回話すのですが、「現時点」は何処で、「目標」は何か?
が決まらなければ、何をどのように努力すればよいかも、どのような準備をして良いかも皆目見当つきません。

「現時点」は、何かを意図的に目指すことによって明らかになります。
意図的に何かを目指すこと・・・とは、「明らかに結果の出る何らかの目標」を、これみよがしに設定してみるということです。

分かりやすくスポーツで表現すれば、「大会」に出場し、「勝敗」「試合内容」を明らかにすることで、現時点の実力を明確化しようということです。

目標とは・・・「近未来のなりたい自分」を指します。

それが成し遂げられた時の未来のイメージが「現時点」に勇気をくれるのです。
目標設定を重荷に感じたり、嫌がる方々はこの辺りの誤解が解けていないように感じます。
今回は「7月のなりたい自分」を具体的に数値化してみます。

それが成し遂げられたら、誰に褒められるでも無く、「自分で自分を褒めたくなる」
そんな、近未来の自分を見つけ出していただきたいと思います。

改めて申し上げますが、自分の将来は自分で好きなように作り出すことが出来ます。
しかし、そのためには「現時点の位置」と、「到達したいと考える近未来の位置」を明確にしなければなりません。

これらがまったく決まっていない人生は「漂流」と表現されて反論の余地がありません。
目標や目的の無い人生は「消化」の繰り返しであり、「生きている」というよりは「死んでいない」もしくは「死に向かって生きている」と言われても仕方が無い気がします。

この夏、「意図的に何かを目指し」、現時点を明確化してみることを提案します。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ