セミナーレポート

7月27日 JCCアカデミー 第3回幹部コース 参加者48名

7月27日 JCCアカデミー 第3回幹部コース 参加者48名

今回は、奈良で40名弱の組織を率いる組織のNO2である、瓦さんにゲスト出演をしていただきました。
今回の私からのテーマは以下の5つ!

<経営幹部の条件>

  1. 会社に何をどれだけ捧げられるのか?
    「捧げられるものが多ければ多いほど経営思考は高まり、少なければ少ないほどスタッフ思考に近づく」
  2. 会社の資源をどれだけ節約できるか?
    「節約するものが多く見つけられ、実現できるほど経営思考は高まり、弱ければ弱いほどスタッフ思考に近づく」 「会社の資源でもっとも大切な存在は・・・あなたという人的資源である」
  3. 個人・私人を捨て、公人として生きる!
    「自分の個人的都合や感情を徹底的に排除し、どうしたら良くなるか!という判断基準だけを残せるか?」 「全体を生かすためにどのようにでも自分を変えられる・・・献身的かつ犠牲の精神を持てる者こそ組織長の姿」 「自分にとって都合の悪い話でも、会社に有益であれば迷わず選択するぶれない組織運営」
  4. リーダーシップは、どんなつまらないことでも「意図的に理想を追う」ことで身につく。
    「組織とは意思・意図を持たざる者が、意思・意図を持つものに牽引されることで形成される」または、「強烈な意思・意図を持つものが、それ以下の意志・意図しか持たない者を牽引する形で形成される」
  5. 分からないことが分からないこと・・・無知
    「何が分からないかが分からないから伸びない」
    「チャレンジにはやり方がある」

7月27日 JCCアカデミー 第3回幹部コース 参加者48名

私のパートは上記のテーマで行いました。

そして「ゲスト」からは以下のテーマで講演!

  1. 自分の幸福を勝ち取るために・・・会社を良くする。
    「会社と自分の人生、家族の幸福」は全て統合されており、運命共同体である。
  2. 組織間でのコミュニケーションこそ最大の成長要因。
    「徹底的に本音で話し合う社風を作り出す」
  3. 仕事と家庭の境界線から生まれるいざこざを防ぐ方法
    「奥さんとの関係において、自分は何を遂げるために仕事にまい進するか深いところでの共有があれば、どんなに忙しくても協力してくれる」
  4. 自分ひとりで頑張っても出来ることは限られる。
    「みんなに頑張ってもらえるためのシステム作りが自分の仕事」
  5. 公人として生きるようになったいきさつ
  6. オーナーは絶対に嫌われてはいけない・・・
    「最後の砦が安易に出てはいけない、嫌われる役は自分」

受講者の皆様が現在抱える問題とかぶるようで、良いきっかけになたと思います。
もっと触れ合う時間が欲しいというクレームがあったので、とっても良い時間を過ごせたと感じました。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ