セミナーレポート

8月3日 広島幹部育成コース 参加者15名

「幹部が知らなければならないこと」・「幹部の条件」の2テーマについて、半日に渡り特別コースを組ませていただきました。セミナー内容は以下をご参照ください。

<幹部が知らなければならないこと>

  • 好ましい変革を決意する
  • 今までの考え方・受け止め方・行動の集大成が今日のあなた!この程度の自分に後悔は無いのか?
  • 「無知が犯す罪」 無知とは・・・知らないことを知らない人
    何が分からないかが分からない人は絶対に伸びない
  • 真実をありのままに見れるか?
  • 変革を邪魔する要因は「過去からの催眠」「集団催眠」

<幹部の条件>

  • やると思ったことは「無条件にやり遂げられること」
  • 自分の思考・言動・行動に100%の責任を取ること
  • 「自分が関係した一切の出来事を自分の問題と捉えること」
  • 褒められる・認められる・評価を過度に期待しないこと
  • 評価・待遇を頑張る動機にしないこと
  • 順番は最後だが、一番大きく良くなれることを信じて疑わないこと
  • (褒めてあげる・認めてあげる・成長あせてあげる)全ての行動をして「もらう」から、して「あげる」に切り替える
  • 組織の原則を守ること
  • 対案と運用責任・・・反対なら対案、無案は賛成とみなす、賛成なら全力を尽くせ
  • 現状における「好ましい選択」はこうして作り出す! 「何がおきてもだから良かったと総括する方法」
  • 一生懸命頑張ればよくなるというのは幻想
  • 「やる」ために交換条件を要求する者は、基本が「やらない奴」
  • 「波の激しい人」・「安定している人」・・・実はどちらも良くない・・・一流の条件を知っているか?
  • 人を動かす最低条件・・・「好ましい印象を作る」
  • 売上高だけじゃなく、客質にこだわれ!、紹介数にこだわれ!

サロンで起きる多くの具体例をあげながら解説をさせていただきました。
長時間のセミナーでしたが、大変熱心に受講していただきました参加者の皆様に感謝申し上げます。
このセミナーを通じて改めて思ったことを以下に記したいと存じます。

<感想>

人間は現在の延長線上に「良くなる」何かがあると信じたい生き物なのでしょうか?
僕も当初はそう信じて生きていたように思います。

しかし、ある段階で自分の人生が良くなるスピードは、自分が期待するよりもはるかに遅く、内容もしょぼいという現実に気がついてしまいました。

一生懸命やっても、その考え方とやり方では・・・その程度がゴールなのだと分かってしまったのです。
能力の低い監督が率いるチームが決して強くなれないようなもので(自分自身を率いるのは自分であるという観点で感じてください)

自分の現実は、非常に低いゴールを目指して「安定」している・・・
この「安定」を「居心地が良い」と感じてとどまるか、それとも本来の目的へ向かって歩みを進めるか?
こういう岐路を迎えたとき、私は、「なりたい自分」になることを決意することが出来ました。

厳しい選択でしたが、幸せになるパスポートを手に入れることが出来ました。
人より良くなりたい!という選択は、実は「あつかましくて、自分勝手」な選択です。

しかし、誰かを傷つけることでもなく、
人の幸福を邪魔するわけでもなく、
人から何かを奪うわけでもない、

「自分を高めていくという・・・」
「自分を極めるという・・・」

ただそれだけのことでそれが実現できるのならば、やってみる価値は十分あります。
入場料もエントリー料も要りません!!ただ、もっと素敵な人生を生きたい!!
と・・・思うだけでそれらは始まるのです。

少なくとも、JCCアカデミーで触れ合えた皆様には、この・・・

「自分を極める旅」に出発していただきたいと心から願います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ