セミナーレポート

8月21日 奈良市 オーダーメイドセミナー 参加者25名

今日のテーマの一つをご紹介します!

今回取り上げてみたいのは、「過去との決別」というテーマです。これは、「今までそうしてきた!」という、過去からの呪縛が解けずに伸び悩む「管理職や経営者」が多いことを感じて作り上げた講習です。

確かに、そうしてきた結果、幹部になれたし、会社は成長してきた!だから決して間違いではないし、それはとっても大切なことだったんだろうと思います。しかし、「現実をありのままに見てください」

あなたぜんぜん伸びてないですよ!会社は停滞してますよ!

現実をありのままに見る能力が備わっている人は、「あー、この考え方とやり方は限界を迎えたようだ・・・このままでは駄目になるな」と、シビアに現実を見つめ、次のステップへの扉を探しに動くのです。

もう一度整理してみます。
「その考え方、やり方の結果、今までにはなれた」
しかし、
「もっと高い次元の成功や成長を望むには、その考え方、やり方では無理なんだ」
だから
「まずは、その考え方とやり方を捨ててみよう」

すると・・・自分自身の中にある、「私は今までもそうやって成長してきた!」という、精神的な支柱を失うことになります。つまり、むき出しの自分、丸裸の自分になってしまうのです。私も幾度となく体感しましたが、それはそれは不安です。恐怖すら感じます。しかしです・・・

そのときに、がむしゃらに、ひたむきに何かを見つけ、取り組んでみるのです。チャレンジャーとして、失敗を恐れずに体当たりしてみるのです。その先に、次のステージの扉があるのです。その扉を開けると・・・登りの階段が見えます。

そうです!この階段を登ることが次のステージへの出発となるのです。このとき、急にです・・・・
今まで何をのた打ち回っていたのだろうか?過去の自分の何が駄目で、どうすれば良かったのか、一気に総括が始まるのです。

そして、階段の上から過去の自分を見つめることが出来るようになります。「鳥の目」のような位置からついこの間までの自分を見つめなおしてみると、上を見ずに、下を見る自分・・・今と将来を見ずに、過去を見つめている自分が見えてくるはずです。

過去との決別が出来る人は、何度でも生まれ変わり、何度でも劇的成長を遂げます。

捨てることで伸びる
決別することで伸びる

そういう「成長のプロセス」があるということを理解してくださるだけでも、とっても大切な時間であったと私は考えております。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ