セミナーレポート

8月25日 広島 オーダーメイドセミナー 13名

幹部育成を目的に以下の内容で実施しました。

  • 好ましい変革を決意する
  • 判断基準を変える
  • 「無知が犯す罪」 無知とは・・・知らないことを知らない人
  • 現状における好ましい選択はこうして作り出す。
  • マンネリ幹部は役に立たない→能力をもっとも衰退させる見えない悪魔
  • 「波の激しい人」・「安定している人」・・・実はどちらも良くない
  • 立ち直りの早い人は伸び、立ち直りの遅い人は伸びない
  • 人を動かす最低条件・・・「好ましい印象を作る」
  • 悩み多き幹部は「暇人」
  • 売上高だけじゃなく、客質にこだわれ!、紹介数にこだわれ!
  • 「うまい人はもっと練習して、結果もっとうまくなる」「下手な人は練習せず、結果もっと下手になる」

こちらの組織で私が大変感銘を受けたことを報告いたします。

夜の講習はかなりの確率で、「眠く」なるものです。
そりゃ、日中も全力で仕事してきたわけですから仕方が無いと言ってあげたいです。
たとえ眠くなかったとしても、人間は「動きを封じ込められる環境」に置かれてしまうと、無条件に眠気が襲ってくるものです。先日、私も3時間に及ぶ講習を受講しましたが、やはり眠くなりました。

今回も、類に漏れず「眠気」と戦う時間がそれぞれに訪れていました。
しかしです、こちらのスタッフは、一瞬の眠りに落ちた後、数秒間で目を覚まし、
そのときの目が、「何?」 「私は寝てなんかいませんよ!!」
とでも言わんばかりの、「目力」で再度講習に合流してくるのです。

私は、この人たちの誇りの高さに感動しながら講習をしていました。
誰に攻められるでもなく、自意識が講習中に眠ることを許していない証明です。
少しの油断で落ちてしまった自分を叩きのめすように目を覚ますのです。

私はこういう小さな場面で感じる、「誇り」が大好きです。
何故ならば、小さな場面の積み重ね、繰り返しが人生そのものだからです。
次回もまた彼らに会うのが楽しみで成りません。
彼らが誇りを賭けて受講してくださるんですから・・・
私も誇りをかけて役立つ講習をして見せます。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ