セミナーレポート

8月28日 奈良 オーダーメイドセミナー 参加者17名

目標の細分化!というテーマで目標の作成をやってみました。
私の講習は、「漫画」みたいな分かりやすさを大切にしています。目標や計画作りも、小学生でも分かるような簡単なフォーマットで作ります。しかし、効果は絶大です。

このフォーマットは実際のところ、「ざっくり」した目標設定なのですが、何度かチャレンジすると、自分の数字を読めるようになって行きます。数字が読めるようになると、「不足分」をどのようにして補うか、考えることが出来るようになります。

目標達成を重ねる人は、この「数字を読む」という能力が長けています。目標の細分化という作業は、自分の数字に「根拠」を与えるという作業と、「達成ペースメーカー」(※ 毎日の数字が達成ペースかどうかチェックする表)を準備するという2つの作業をするので、何をどのくらい、どのペースでやればよいか?
という自分の管理がやりやすくなるのです。

何度もチャレンジし、「己を知る」ことで、あー、このパターンは達成できないパターンだな!とか、
これは勝ちパターンに入っているな!とか、自分の管理がしやすくなります。

このようにして、「数字アレルギー」を払拭していくと、目標との健康的な付き合いが出来るようになります。「人間はイメージ以上には決してなれない」・・・目標はイメージです。
イメージを作ることから逃げていては、戦う前に負けてしまいます。

最後に・・・
難しいことを、分かりやすいものに変えて表現できる能力を身につけた上司の下で働くスタッフはラッキーです。

上司の皆様! 分かりやすく表現する努力をお願いします。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ