セミナーレポート

9月7日 広島幹部育成コース 参加者19名

「幹部が知らなければならないこと」・「幹部の条件」の2テーマについて、半日に渡り特別コースを組ませていただきました。セミナー内容は以下をご参照ください。

<幹部が知らなければならないこと>

  • 好ましい変革を決意する
  • 今までの考え方・受け止め方・行動の集大成が今日のあなた!この程度の自分に後悔は無いのか?
  • 「無知が犯す罪」 無知とは・・・知らないことを知らない人 何が分からないかが分からない人は絶対に伸びない
  • 真実をありのままに見れるか?
  • 変革を邪魔する要因は「過去からの催眠」「集団催眠」

<幹部の条件>

  • やると思ったことは「無条件にやり遂げられること」
  • 自分の思考・言動・行動に100%の責任を取ること
  • 「自分が関係した一切の出来事を自分の問題と捉えること」
  • 褒められる・認められる・評価を過度に期待しないこと
  • 評価・待遇を頑張る動機にしないこと
  • 順番は最後だが、一番大きく良くなれることを信じて疑わないこと
  • (褒めてあげる・認めてあげる・成長あせてあげる)全ての行動をして「もらう」から、して「あげる」に切り替える
  • 組織の原則を守ること
  • 対案と運用責任・・・反対なら対案、無案は賛成とみなす、賛成なら全力を尽くせ
  • 現状における「好ましい選択」はこうして作り出す!「何がおきてもだから良かったと総括する方法」
  • 一生懸命頑張ればよくなるというのは幻想
  • 「やる」ために交換条件を要求する者は、基本が「やらない奴」
  • 「波の激しい人」・「安定している人」・・・実はどちらも良くない・・・一流の条件を知っているか?
  • 人を動かす最低条件・・・「好ましい印象を作る」
  • 売上高だけじゃなく、客質にこだわれ!紹介数にこだわれ!

サロンで起きる多くの出来事を別の角度から具体例をあげながら復習解説をさせていただきました。

<ケーススタディ>

  • 管理職があるときから伸びなくなるのは何故か?
  • 管理職の仕事とは?相手を変えるにはどうしたら良い?
  • 部下の管理方法が分からない

今回の長時間のセミナーでしたが、大変熱心に受講していただきました参加者の皆様に感謝申し上げます。このセミナーを通じて改めて思ったことを以下に記したいと存じます。

<感想>

  1. 「今度こそ・・・必ずやる」
  2. 「やる!と今は決められないと、今決める」

上記二つのパターンが、絶対に成長しない人の特徴です。

「1」を解説しますと・・・
「今度こそ」を幾度と無く繰り返すと、自分が信じられなくなります。
なんて駄目な奴なんだって、誰に言われることも無く自分を責め傷つきます。
防衛手段としては、「言い訳」を発動させ、やらなかったんじゃなくて・・・〇〇という事情で出来なかったんだ!と作り変えてから吸収するというテクニックを使う方もいます。

しかし、言い訳をして自分すら騙そうと思っても、深層心理では自分が逃げたこと、自分が嘘をついていることを確認済みです。こういう人と話してみたときに、「目が泳いだり、挙動が乱れる」ことでそれらは証明されたも同然です。

「2」を解説しますと・・・
「やると今は決めれない」
このことを決断を先延ばしにしていると勘違いしている人が大半です。
しかし、実際には、「今決めないと、今決めた」のです。
つまり、決めないと決めたのですから明日になっても決まらないでしょう。

どうしても今決めないのであれば、「何故今決めないのか?」「どうなったらいつまでに決めるのか?」を決めておかなければなりません。人生は「決定」の嵐です。
今日の、晩御飯だって何を食べるか決めているのです。
コンビニでの買い物だって、「これを買うと決めて」レジに並ぶわけです。

「人生は選択と決定と行動によって作られる」という現実を受け入れ、どうせ決めるのならば素敵な決断をして欲しいと思います。

どんな良い師にめぐりあえても、どんな素晴らしい本を読んでも、実際に自分の行動で示し人生に取り込んでいかなければ・・・

そういう人たちと、自分は「違う」という結論にたどり着き、むなしさを味わうだけではないでしょうか?

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ