セミナーレポート

9月28日 JCCアカデミー大阪 オーナー会 参加者14名

「上位役員」に求められる10の能力を、具体的な例を紹介しながら解説しました。

詳しい項目は以下の通りです。

  1. 考え方の基準を「安定」から「発展」に変える能力
  2. お金が無い状態でも機能を失わない能力、使うべきときにお金を使えるか?
  3. 安定が保証されない状態でも機能を失わない能力
  4. 今あるものではなく、今無いものに焦点を合わせる能力(チャンスに敏感)
  5. 異なる部下を、異なるあらゆる方法で管理できる能力
  6. 顧客や取引先を始め、能力のある人物に協力させる能力
  7. 自分の昇給よりも、チームを大事だと感じる能力(器のでかさ)
  8. 無知であることを認め、学び続ける能力
  9. スペシャリストではなく、ゼネラリスト
  10. 会社全体に対して責任を持つ勇気と、それに取り組む能力

会社にとって、幹部の育成は最大の課題です。
後継者候補であるナンバー2を育てながら、同時進行で他の幹部も育てるということは、経営者にとって恐らくは最高級レベルの難しさではないかと思います。
現実に私はこれらを上手に完遂できた組織を見たことがありません。

・・・しかし、私はナンバー2時代にこれらを実現するヒントを垣間見ています。

経営者の思考に・・・
大きな革命がおきなければ、後継者や最高幹部、管理職を上手に作り出すことは出来ません。

美容界もそろそろ、事業拡大の出来るような「後継者育成」を始める特が来ています。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ