セミナーレポート

10月23日 奈良 オーダーメイドセミナー 参加者15名

中間クラスのメンバーを対象に、自己変革のきっかけとなるプログラムを組ませていただきました。

中間クラスの大幅な能力アップは、会社の未来に大きな「発展」をプレゼントしてくれます。
具体的に上げていく能力とは、以下の2つに集約されます。

  1. お客様から支持される技術力&営業力&コミュニケーション力+人間的魅力
  2. 経営参加能力 (会社発展のために自ら進んで参加する行為・行動・思想)

1は、売上の高いスタイリストになることを指します。
多くの売上があげられるということは、それ自体が経営貢献になるわけですから目指してもらえることは大変価値があります。

2は、経営にどれだけ参加することが出来るか? チームの一員としてどのような貢献が出来るか?を指します。言うなれば「幹部」「リーダー」への道を歩む組織人としての第一歩です。
もちろん全員が幹部になる必要性は無いのですが、「幹部として機能する能力」は幹部になる、ならないとは別次元で身につけておかねばならない能力だと私は考えています。

「あえて幹部にならない!・持ち味を活かすには幹部でないポジションのほうが良い!」という「選択」はあっても、はじめから幹部になるつもりは無い・出来ない、と決めつけて努力をしないのは逃げです。
子供が出来て父なり母になったとき、親は子供からみたらリーダー及び管理者(保護者)として必ず機能することからも、まったくこれらの能力が無いという方のほうが圧倒的に少ないと言えるのではないでしょうか!

「私は幹部をサポートする方が向いている!」
という場合であっても、率先してサポートしている姿そのものが「サポート役のリーダー」つまり幹部の動きになっています。

ですから、役職の響きや責任の重さを恐れないで、仲間や上司や後輩や会社や経営者のサポートをどれだけ出来るか?を、目指していただきたいと思います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ