セミナーレポート

11月12日 東京オーナー会 参加者9名

前回は「韓国」で行われたオーナー会もいつもの恵比寿会場に戻って参りました。

今回は「タイプ別スタッフ分類12」を発表しました。
多くの組織を分析し、スタッフの特性をタイプ別に分類し検証するという試みです。

今日はこの中から、「頭でっかちで非力なリーダー候補」というタイプを抜粋して紹介します。

このタイプは、「一見、優秀に見える人材」です。
リーダーのやろうとする価値を感覚的・論理的にかぎつけ、真っ先に動いてくれる協力部隊の先行者!
何が良くて何が駄目か冷静に見ることが出来、自分の生きる道や自分の活かし方が読める。
向上心が強く、状況や流れが読めるセンスがある。
こういうタイプは組織で優秀と判定され、将来が期待される。

ただし、センスだけで生きていることが多く、実務実績や結果・経験が伴わないと、「あいつは生き方がうまい」などと影で言われ悩んだるすることもある。
経験や実績が足りないと「薄っぺらさ」が目立つようになるので安易に役職をつけたりしないほうが良い。
役職をつけるときは、部下や後輩が納得できる個人実績を積ませ、結果を出した際に昇格させること。

ちょっとした成果で威張ったり、おごる癖があり、結果を自慢したがる。
小さな結果なのに偉業を果たしたかのような自己陶酔的な部分を持つ。
認められ方が期待値を下回ると問題行動を起こす厄介な一面を併せ持つ。
当初は、力は期待値よりも低く、センスや向上心だけでうまく立ち回る傾向がある。

リーダーは、これらのタイプを妥協せず「徹底的に鍛えあげ、挫折を乗り越えさせる」ことで片腕に成長させることが出来る。実績や壁を乗り越えさせずに昇格させると後に必ず痛い目にあう。
組織によくいる「いいところまで行くが、決して乗り越えない・・・の繰り返しで駄目になっていく」タイプである。

リーダーは、「乗り越えさせられるか? 否か?」でこのタイプを片腕に出来るか、落ちぶれた元エースにしてしまうかが決まる。

などなど、12分類を発表しました。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ