セミナーレポート

3月29日 JCCアカデミー関西 オーナー会 参加者16名

オーナーの皆様には、「経営者マインド」と「サラリーマンマインド」の違いについて解説をさせていただきました。

内容は下記の通りです。

  1. 「サラリーマンマインド」と「経営者マインド」との違いは何?
  2. 経営者になっても「経営者マインド」は手に入らない
  3. 「やらされる感覚」「拘束感」は「サラリーマンマインド」が原因
  4. 成功するリーダーの絶対条件
  5. YES以外の言葉を封じ込められるか?
  6. 誰かがやってくれるだろう・・・も「サラリーマンマインド」の象徴

この他に、

<部下をライバル化する愚かさ>

という経営者が幹部に対して犯す間違いを指摘しました。

強烈な「イズム」を売りにして、カリスマのもと一致団結して会社を大きくしてきた成功者が陥りやすい罠です。

自分の言ったとおりやれば全てうまくいく・・・と信じ、
自分と異なる能力をあまり評価せず、自分と同じ道を歩む部下を好んで徹底指導する癖があります。

その結果、社長の言った通りに生きたスタッフは社長のコピーとなってしまいます。

小さな会社のトップクラスに、同じ能力が2名いるという不幸。

それも一人は社長という悲劇です。

社長が頑張ればコピー部下は活躍の場を失い、コピー部下が頑張れば社長が活躍の場を失うということでは互いに地獄です。

社長との関係は、互いの能力を補い合う事で何倍もの力を手に入れる事が望ましいからです。

そもそも経営とは、異なる能力の集合体により、互いの弱点を補い合い、互いの能力を掛け算的に掛け合わせながら作り上げていく事に面白みがあるものです。

従って、様々な能力を公平にジャッジし、多種多様な能力を開発していくビジョンを持つことが経営者にとっては大切になります。

皆様の会社が、バラエティ豊かな才能を開発される事を心より願います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ