セミナーレポート

4月10日 東京 オーダーメイドセミナー 参加者35名

全国展開する某メーカーの営業さん向けの講習会を実施しました。
私も元々は化粧品メーカーの役員でしたので、彼らがぶつかる問題や疑問などは熟知しているつもりです。

私は全く売れないメーカーの営業スタッフから、トップセールスマンになるという劇的変化を遂げた経歴を持つのですが、売れるようになった理由は、「どうせ買うならば佐藤から買ってあげたい!」と思ってもらえるような普段の行動を作り上げたからです。

では「どうせ買うならば佐藤から買ってあげたい!」と思ってもらうための行動とはどんなものか?それは、美容師・経営者・お客様にとって有益と考えられる全ての行動を起こすことです。

例えばお客様が増えれば美容師はもっと活躍できる。だったらお客様を増やすための戦略を考えて自ら実践してみよう!ということで、チラシを考案して(作るのはスタッフさんのセンスに依存)一緒に配ってみたり、休日でもサロンが模様替えをすると言うことならば、飛んでいって手伝ったり、商品の勧め方が苦手なスタッフに対してマンツーマンで指導をしたり、
客単価を上げるためのカウンセリングの持って行き方をお客様目線で考えたり、
やる気の無くなったスタッフを勇気付けたり、経営者の愚痴を一生懸命聞いて励ましたり、
それはありとあらゆる行動を取らせてもらいました。

もっとも喜んでもらえたものが以下の4つでした。

  1. 店販を売れるように仕組みを作った事
  2. スタッフのメンタルサポート
  3. 幹部の組織管理指導
  4. 一人当たりの生産性のアップと自ら目標設定するような人材を育成したこと

結果として、どうせ売るならば「佐藤さんのところの商品を売ろう!」
と言ってくれるようになったわけで、僕はこの言葉を心で泣きながら感謝して頂戴しておりました。

「お客様のためになることは全部する!」とやってきた事の中に、
自分が得意とする要素を見つけられたのは非常に幸運だったと言わざるを得ません。
身の程をわきまえずにやってきて本当に良かったと思います。
おかげさまで今でもこれらのスキルを活かして美容師さんたちと触れ合う事が出来ます

最後に・・・
私の在籍した化粧品メーカーは劇的売上アップを達成し、大変儲けさせていただきました。
このことから、美容師さんは→「自分達のために必死で動く存在を絶対に裏切る事はない!」と無条件に信じる事が出来ました。今も夢中になって仕事をさせてもらえるのは、美容師という職業人を無条件に信じるからです。

この辺のメンタリティを是非ともメーカーさんやディーラーさんとは共有して生きたと思います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ