セミナーレポート

5月26日 奈良 オーダーメイドセミナー 参加者6名

成功者は「強欲」という角度からリーダーの資質について解説をしました。成功された人は願望達成意欲が強烈です。本気で思い込んだ「こうなりたい!」という願望を決してあきらめる事はありません。

また、願望を達成するためには、それを成し遂げるためには何かを失っても構わないというくらいの気迫が同居しています。

仮に今、豊かであっても、内面上では背水の陣を引くくらいの覚悟で事に当たりますから勝率は高くなります。結果欲しいものを手に入れる人生を送れます。物質だけでなく、体験や経験、そして何よりも能力という素晴らしい収穫を得る事が出来ます。

逆に雇われ根性丸出しの人は、願望「挫折」率が高くありませんか?良くなりたいという欲が希薄なのかすぐに諦めてしまいます。これがあなた個人の問題であれば勝手にあきらめる人生を選択してもよいのですが・・・

・・・ここで問題になるのは、あなたはリーダーだということです。リーダーは自分が率いる部下の人生や命運を握ってしまう立場にあります。厳しい言い方ですが、どのリーダーに従うかで部下の幸福度は変わるとさえ言えるでしょう。

私が部下であれば、やはり狙った目標をきっちりやり遂げるリーダーの下で人生を輝かせたいと考えます。楽かもしれないけれど、目標未達成が頻繁に起きうるリーダーの下では不安でしょうがありません。

成功体験が未来を信じる資源なので、いつも失敗体験や挫折体験を味合わされるリーダーの下では無気力にならざるを得ません。

願望達成が甘いリーダーは、何かを失っても構わないという「覚悟」の設定レベルが低すぎます。私は思うのですが、仮にあなたの子供が誘拐されたとします。(不謹慎な表現で申し訳ありません)無事に開放する条件は、あなたの率いるサロンの目標を達成させることです。

すると、失うものがはっきりしたのであなたは死ぬ気でやり遂げるはずです。どんな事があっても、必ず達成するに違いありません。力が無ければ努力しても達成は不可能なので、達成させられたということは力があったという証明です。

ただ、その力を出し切る「覚悟」というスイッチが押されない体質だった事が分かります。私は、子供が誘拐されるとか、首になるとか、減給とか、駄目になることが要因でスイッチが入る癖は即刻直すべきだと思います。

「もっと良くなる」ということが分かれば全自動的にスイッチが入るような体質をリーダーには育てていただきたいと願います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ