セミナーレポート

8月6日 東京 オーダーメイドセミナー 参加者8名

営業についての勉強会を開きました。
一般的に勘違いされている…「新規客」は店販を買ってくれない、「紹介」をしてくれない、
という誤った思い込みを壊す事を目的としました。

私の経験上、「紹介」に限っては、
「常連客」よりも「新規客」の方が圧倒的にしてくれます。

「感動」というものは、「鮮度」が命なのです。
初めて訪れたお客様は皆一様にどこか不安を抱えています。
しかし、その不安が解消され居心地が良くなり、人を好きになり始めたとき、
お客様はこの「出会い」や「好き」そして「感動」を、
誰かに話したくて仕方が無くなるものです。

逆に、5年間ずーっと通い続けた固定客は、
「安心感」や「居心地の良さ」を求めます。
しかしこれらを「感動」とは受け止めにくく、「楽」や「良さの確認」という感覚で取り込むように思います。

「楽」は第三者に語り継ぐフレーズとしては言う方も面白くないし、聞く方にいたっては全く興味の対象になりません。

「紹介」には「感動」のエネルギーが必要です。
しかし、それは「好き」という感情が芽生えるだけで十分なのです。
新規客は「不安」との対比で物事を見つめてくれるので、
気に入ったサービスを受けた場合、言うなれば「大逆転」のような「感動」を得やすいものです。

初めて入った美容室で、お帰りになるときに多くのスタッフから名前で呼ばれただけで・・・
「私の名前を覚えてくれた」と感動してくれるのです。

「この間初めて行った〇〇という店がさー」と言うフレーズを至る所で耳にしませんか?
新規客は気に入った店を求めて多くの美容室を回遊しているお客様です。
やっと見つかったお気に入りの店を語りたいに決まっています。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ