セミナーレポート

第7回オーナー会

2008年10月16日 東京 参加者13名

今回の第一のテーマは「遅い」でした。

幹部の動きが鈍い、遅いことを問題点としてあげ、翌朝もしくは24時間以内に決着をつける習慣を指導していただきたいとお願いしました。

その後、スタッフの意識と行動パターンについて解説し、遊びと仕事のバランスが取れていないスタッフは、「仕事=遊びを邪魔する敵」 となってしまうことをイメージしていただきました。

仕事はもっと私生活を充実させるための親友なのです。
これを敵と捉えてしまっては若者の未来は暗雲が立ち込めて生きます。
未来ある若いスタッフに仕事=私生活の親友と思ってもらえるように指導していきたいと思います。

第二のテーマは「アーユルヴェーダ式ヘッドスパ」の提案です。

これはJCCアカデミーが直接ご指導させていただいている唯一のメニューです。
第二部では弊社が何故、アーユルヴェーダを選択しているか?
また、美容室におけるリラクゼーションメニューが何故うまく伸びていかないかを解説しました。

簡単にご紹介いたしますと・・・
リラクゼーションメニューは、まず「選ぶ楽しさ」が無ければ活性化しないということ。
そして、リラクゼーションメニューは「気持ちよさ」が売りなのに、「気持ちよさ」を作りだす本当の勉強をしていないということ。

この2点の問題解決が成功への近道です。

例えば、「うまい」はずなのに「気持ちよくない」場合があります。
「うまい」はずなのに「好きじゃない」場合もあります。
「気持ちよい」という人もいれば、「気持ちよくない」と言う人もいます。

これは「好み」という解釈と捉えられていますが、「アーユルヴェーダ」では簡単に解答が出ます。
実はこの「好み」こそ、本人の体質の問題なのです。
いつも行動的で炎のように燃えている人には、ゆっくり・やさしく・・・してさしあげなければ気持ちよくありません。

そのような、人それぞれに合わせた「強さ」「速さ」「材料」を選択することができると、お客様の満足レベルは飛躍的に向上していきます。それらを、弊社のスクールでは勉強していただけます。

更に、「冬のリラクゼーションメニュー」という新しいカテゴリーを持っているのが弊社のメニューです。
冬には冬らしいメニューがある!!
そんな季節とも連動しているリラクゼーションメニューの展開を一緒にしてみませんか!!

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ