セミナーレポート

オーダーメイド講習

12月16日 奈良県橿原市 参加者4名

最高幹部の成り立ちをオーナーの人生観から解説させていただきました。
より良い組織運営を行い、より質の高いサービスをお客様に提供するには、経営全体を広い視野で見つめ、流れを読みながら社員を導いていかなければなりません。

現場にいるとどうしても、「木を見て森を見ない」判断をしてしまい、そのことが数年間単位での遅れとなってしまっている経営を良く見かけます。

私も同じ経営者の端くれとしてこのことを肝に銘じて生きていかねばなりません。
経営者が現場を離れ、本部機能を充実させるということは、やる側ではなく見る側の活躍の場を創造する事になります。

そうして経営スタンスの幹部を増やしていくと、会社は必ず数字に強くなっていきます。
今回は、こういう幹部の方々に、「現場と本部」のスタンスの違いをイメージしてもらうことが出来たのではないかと思います。

セミナーレポート一覧へ戻る

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ