No2!が覚悟を決めれば会社は必ず伸びる!!・・・選ばれし者達の勉強会

4月〜12月までの期間、メール相談を随時受け付けてバックアップ

当コース参加期間中は、私が参加する皆様の相談員となります。現時点でNo2が直面する出来事は将来経営者として活躍する際の大切なケーススタディとなりますから、メールにて相談があるたびに様々な助言をして参ります。

今回は、No2という職業について徹底してお伝えしたいと思います。次期社長への最短距離を歩む人物であることに変わりありませんので、状況を見てそれらのイメージが膨らむようにアレンジして参ります。

参加する皆様に、この程度は出来なければならないというペースメーカーを設定する事で、自らを全自動研鑽し、会社のブランドと部下の幸福を背負えるような覚悟と存在感を作り上げるための、重大な局面にして参りたいと存じます。

参加資格

参加者は、現時点でNo2のポジションにある方(但し役職ありが条件)に限定します。
但しユニット組織(役割別最高責任者の連座組織)は各役割の最高責任者の参加は可。

参加費用

1名: 2万円(税込)×6回=12万円  一括支払いによる申し込み

  • 関西地区開催とし会場や佐藤及びゲスト講師の費用や交通費を含みます。
  • 欠席等の返金は致しませんのでご了解ください。
  • メール相談保証つきの費用です。

開催情報

開催予定日時 場所
4月1日(木) PM6:00〜10:00 開催決定後お知らせします。
5月6日(木) PM6:00〜10:00 未定
6月3日(木) PM6:00〜10:00 未定
7月15日(木) PM6:00〜10:00 未定
8月26日(木) PM6:00〜10:00 未定
10月28日(木) PM6:00〜10:00 未定
  • 最小催行人数:5名
  • 主催:JCCアカデミー

受講内容

1回目・2回目

「サラリーマンマインド(根性)を叩き出し、経営者マインドを迎え入れる!」
組織の問題や自分を含めたスタッフの伸び悩みはすべからず、スタッフ自身の「サラリーマンマインド(根性)」から発生すると言っても過言ではありません。

その証拠に、経営者根性を持つスタッフの不平不満は全て自分に向きます。
「どうしてこの程度のことを自ら解決できないのか?」 
「どうしてうまくいかないのか?」
「何故、気持ちよく働けないのか?」
「何故、経営者に素直になれないのか?」

経営者マインドを持つスタッフの不平不満は、すなわち自分への課題が見つかった瞬間でもあります。

しかしながら、サラリーマンマインドしか持ち合わせていないスタッフは、
「どうして困っているのに助けてくれないのか?」
「どうしてうまくいく方法を教えてくれないのか?」
「何故、気持ちよく働けない職場を上は改善する気がないのか?」
「何故、経営者は私の気持ちを理解しようとしないのか?」
など・・・全てが、「くれないのか?」と考えます。

つまり、悪いのは自分ではなく、自分を支配する、軽く言えば自分がおかれている環境の問題であると考える。従って、不平不満は自己へ向かず他者へ向きます。

経営者になっても、「時代が悪い」「景気が悪い」「スタッフが悪い」「親が悪い」「場所が悪い」「政治が悪い」「業界が悪い」「テレビや報道が悪い」「運が悪い」「コンサルが悪い」「広告が悪い」「業者が悪い」「メーカーが悪い」「税理士が悪い」「家のことが重なって」etc・・・と、様々ありますが、「言い訳をしたって、現状は何も変わりません」。

「自分が悪い、自分のレベルの低さが問題なのだ」と自らを問題にしない限り、問題に飲み込まれて消えていく運命にあります。つまり経営者マインドとは、経営をすれば自動的に身につくものではないのです。
これは、「経営者マインド」を身につける訓練をしなければ決して身につくことはありません。

全ての責任は「私にある」という経営者マインドを最低でも自分のことに関しては思えるようになれば劇的に成長します。幹部というのは、最低でも「この組織におけるあらゆる問題は私の責任であり、私のレベルの低さに起因している」と考えるスケールを求められます。No2は、会社の問題を上記のように捉えることで初めて機能する立場です。

初回と2回目は、これらの「マインド」について徹底的に変革を遂げていく内容とします。「勉強会」内で明かしますが、私の経営者マインドは度が過ぎました。そのことで大変大きな問題を抱えることにもなり、「経営者マインド」と「行動を支配する動機・見返り」と「経営者とのビジョンの一致、他者の気持ち」の3要素をバランスよく統合させられなければ実質はうまくいかないものなのだという実感を持っています。

従いまして、3回目以降は、「経営者マインド」を他の要素と統合して実践できるように展開していきたいと考えています。頭で分かることも非常に大切ですが、分かった情報を経験に換え更に深めていくという実際のアクションが伴わなければ人生に取り込んでいくことは出来ません。

情報には、横軸(広く知ること)と縦軸(知った情報の深さ)の2つの要素があります。今回はいずれも広げ深める時間とします。

1・2回目の必修内容
  1. サラリーマンマインド(根性)の追い出し 
  2. 誰かがやってくれるだろう・・・「だろう」「かもしれない」「はずだ」はサラリーマンマインドの象徴 経営者に甘えるのを辞めよ! 
  3. 「やらされる感覚」を感じるのはサラリーマンマインドが原因
  4. 成功するリーダーの絶対条件は? 必ず一致する条件があるが本物しかやれない
  5. 叱られないことを不満に思う人だけが伸びる
  6. オーナーからの指示やアドバイスには無条件に「YES」と答えると決める
  7. 孤独に耐える練習を始めよ
  8. 経営者マインドの養成
  9. 期限がないものは、目標とは言わない 数字が明記されない目標は目標とは言わない
  10. 「何をやらせても遅い」その日の内にやり遂げる習慣を持て 遅いは無能に等しい
  11. 部下の育て方を仕組み化しているか? 運や勘や偶然で人を育ててはいけない
  12. 自分の人脈が会社を救う そもそも人脈の作り方を知っているのか?
  13. 究極は、身代わりになる覚悟があるか? 皆を生かすために自らを殺す精神性
3回・4回・5回の必修内容

進行状況により変化やレベルアップしていきます。

  1. 経営者とのパートナーシップ&運命共同体・・・夢や目標の一致がなされてるか?
  2. 社内最強の実力者 →オーナーの能力をフルに使いきる
  3. オーナースケジュールの管理やオーナープロデュースをやらせるだけで、あなたの今のレベルが明らかになる。
  4. 会社の夢作りの先頭に立つ! まず自分が会社のビジョンに夢を重ねること!
  5. 夢を実現するための目標作り、目標を達成するための予定作り 
  6. 自分の人生をどうしたいか? 個人と公人の統合こそ迷い無き人生の始まり
  7. 営業・売上アップ・モチベーションアップの手法 数字作りに苦を感じさせないリーダーが最高! 悲壮感を感じさせないリーダーシップ
  8. 問題解決レベルの向上
  9. あなたは、創造する人?それとも建設する人? デザインとコンクリートの違い<毎回>
  10. 参加者一人ひとりの今月の問題・悩みに関するディスカッション
  11. 諸問題に対する経営アドバイス

その他、それぞれの現場で起きている案件を通して、ケーススタディをしていきます。

参加者の皆様にはホットラインを開設し、その後日々起きている諸問題やベースアップ課題をメールにて相談できるような仕組みを作り、サロンにおけるケーススタディを積み重ねていってもらえるようにします。

6回目・・・最終回

5回目を終了後、2ヶ月間の実務を経て、自ら提唱するNo2論の論文を作成し、その発表会とする。その後、ディスカッションを経て最重要なNo2論を参加者全員で搾り出し、会として発表する。
これらの模様は、JCCアカデミーホームページ上で随時発表して参ります。

全国のNo2に対して、良い影響を与えられるような存在感を発揮していただき、時代のリーダーとして機能してもらえることを期待します。

このカリキュラムを通じて、経営幹部とNo2のどちらの要素も学べるようにしていきます。次のステップは、後継者コースです。後継者コースは、人生を丸ごと会社に投資するほどの決意を持った段階で受講されることをお勧めします。

お問い合わせ・お申し込み

こちらのお問い合わせフォームより、ご連絡ください

お問い合わせはこちら

過去のセミナーレポートはこちら

美容室「店販」の教科書(同文館出版)

美容室「幹部」の教科書(同文館出版)

美容界特化型研修のブルーウォール

美容液のお風呂

DAFNI

店販ベストDVD第一弾

気がつけば、みんな味方!

セミナーレポート

ビューティー
フェスタの活用術

「店販甲子園上位入賞者インタビュー動画」

Facebook個人ページ